最後の外し方が面白かった「プラスティック・メモリーズ」8話 

「プラスティック・メモリーズ」8話は、
ラストのツカサとアイラのやりとりが良かった。

puramemo8_1.jpg
puramemo8-1_1.jpg
puramemo8-2_1.jpg

見つめ合うツカサとアイラ。
そしてツカサは思いの丈を全てアイラにぶつけ告白する。

今までの流れから、アイラがツカサの告白を受け入れるのか
なんて予想で見ていた私。

puramemo8-3_1.jpg

しかも、ここで今回カットされていたと思われたオープニングが挿入。
ここでオープニングを使ってきたということは、
つまり二人の物語の新たな始まりを予感させる演出として見るべきかと思い、
ますます二人はくっつくのかと予感させる流れ。

puramemo8-4_1.jpg
puramemo8-5_1.jpg
puramemo8-6_1.jpg

オープニング映像が終わり、
赤面するアイラと本気顔のツカサの二人の顔のアップ。
カメラが顔に寄っていて、二人の本気と演出の本気を感じさせる流れに。

しかし、

puramemo8-7_1.jpg
puramemo8-8_1.jpg

「ごめんなさい」チーン~♫、とアイラに言われてしまう。
ツカサは白く燃え尽き、今回はお断りされる流れに。

ここまでの流れるような演出が見事すぎるだけに、
さすがに二人はくっつくかと思いきや、まさかの外し展開。
この外し方は上手いなぁと思いながら、終わった後余韻に浸っていた。

今回の絵コンテ・演出は山崎みつえさん。
ツカサに厳しいドライな突き放し方が見事だった。
「プラスティック・メモリーズ」は演出家の色が強くでるなぁとも思った。
  
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2420-0ed84b74

回収対象のギフティアのOS入れ替えを希望するオーナーに出会ったツカサ(CV:内匠靖明)は、OSを入れ替えたギフティアが何かの拍子に前の記憶が戻ることがないのかと疑問に思い始めます。 でも、誰に尋ねても答えは「NO」でした。 確かに、見た目は本人でも中身がまったく別物になると、記憶が残るわけがないかも・・・ そんな時、第3ターミナルサービス所属のギフティア・アンディ(CV:小...
[2015/05/28 16:02] ぷち丸くんの日常日記
俺は…ギフティアにOS入れ替えて使い続けるって言うのもありだと思います。 う~ん。まあ、新しい女の子をとっかえひっかえするのもありk(ry まてよ…複数人買ってハーレムも(←オイオイ)
ハイスクールD×D BorN 第8話『アーシア、救います!』今回は・・・アーシアを救います!!てか、まさか全てディオドラが仕組んでたことだったとは。こんな奴に人生狂わされただなん ...
[2015/05/25 02:51] ニコパクブログ7号館
プラスティック・メモリーズ「第8話 知らない花火」に関するアニログです。
[2015/05/25 00:38] anilog
ある日、OSを入替えての継続利用を希望するオーナーと初めて出会ったツカサ。 同じギフティアでもOSを入替えてしまえば、人格や記憶は消えてしまう。 別人となってしまう事を理解しながらも同じギフティアに愛着を抱くオーナーの選択に、ツカサは一つの希望を抱く。 それは記憶を消去されたギフティアが何かの拍子に以前の記憶が蘇る事があるのではないか・・・という物であった。 ...
[2015/05/24 22:54] アニメ色の株主優待
ギフティアの記憶とは・・・?「プラスティック・メモリーズ」の第8話。 OS入れ替えで肉体を継続的に契約し続ける女性。 ツカサはふとOSを入れ替えたギフティアの記憶が戻ることはないのか?と考える。 が、いろいろと聞いてみた所ではあり得ないし実績もないとバッサリ。 他の地区から逃げ込んできた対象を回収するために出張してきた 担当者のアンディをサポートすることになったツカサとアイ...
[2015/05/24 22:31] ゆる本 blog
プラスティック・メモリーズ 第8話『知らない花火』 感想(画像付) アイラちゃんへの告白キター! そして、ムリですと断られるオチに(笑) 何がダメだったのか(^^;  
[2015/05/24 22:10] 空 と 夏 の 間 ...
『知らない花火』
[2015/05/24 22:01] ぐ~たらにっき
  今回は エルとOSを入れ替えて 別人格 となり記憶をなくしたアンディ が 『昔の記憶ではなく、新しい思い出を作っていく』 という流れでしたが、この作品の 『核心回』 でした    今のままのアイラ でいてほしいツカサと、いずれアイラが 『廃棄もしくは別人格』 になる葛藤の一つの 『解決策』 を示す回でもありました   ...
[2015/05/24 21:59] 私的UrawaReds&SubCul
告白キター!フラれたー!そんな気はしていました。
思い出は今だからこそ
[2015/05/24 21:39] 雨男は今日も雨に
セクハラ大魔王の海松エル。 アンディーの胸に顔を埋めるし、水柿ツカサに抱き着く。 水柿ツカサと海松エルが一緒にいるだけでアイラは 震えているし、絹島ミチルは気になって仕方がない様子。 都合が悪くなると「よく聞き取れません。エラー。」と言う アイラは、ちょっと可愛い。これぞ、美少女のツンデレですね。 遂に水柿ツカサがアイラに告白! ...
プラスティック・メモリーズ 第8話。 「思い出をつくれるのは今だけ」、その事実に気づいたツカサは・・・。 以下感想
[2015/05/24 21:29] 窓から見える水平線
第8話 知らない花火 ギフティアの回収作業を行うツカサとアイラ。今回のケースではOSを入れ替えて継続使用する。老女は少女のギフティア、ミラベルを何度も入れ替えて 継続使用してきた。記憶は引き継げなくても、変わらずに接してきた。 第3ターミナルサービスのマークスマンが出張で訪れる。対応はツカサとアイラとなる。なんでも担当のギフティアが逃走したらしく、 この地区に潜伏している可能性があるらしい。...
[2015/05/24 21:11] ぬる~くまったりと
アニメ プラスティック・メモリーズ 第8話 知らない花火 キミと重ねる煌めく温かな時間― ちょっぴりセンチメンタルなラブコメディ