FC2ブログ

【山本勘助】風林火山最終回 

風林火山最終回でした。

笑っている首(山本勘助)を見ながら、
武田軍が勝どきをするシーンは凄かったなぁ。
こんな空気感は大河ドラマの中でも非常に珍しい。

Gacktの戦場を駆け抜ける勇士は凄まじいなぁ。
白馬だし、目立ちすぎててかっこいい。
川中島4回目と言えば謙信・信玄の一騎打ちが最大の見所ですが
それもちゃんとあったのが、普通に良かった。
あれはやはり盛り上がるなぁ。

勘助の殺陣も非常に尺を用意していて盛り上がりましたね。

風林火山は最近のホームドラマ志向が強い大河の風潮の中で
骨太の世界観を描ききった稀な作品と言えるでしょう。

今年のNHKは結構好きな作品があってよかった。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2007/12/18 00:25 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する