スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「戦姫絶唱シンフォギアGX」のキャラクタードラマへの期待 

「戦姫絶唱シンフォギアGX」2話を視聴。
1期からとても好きな作品であり、今期も期待していた作品であった。

さて2話まで見た印象ではあるが、
1話がキャッチーな部分で従来のファンの心を掴み、
2話で響やマリアといったキャラクターのウェットな部分を
描いて物語を展開していたように見えた。

アクションとライブシーンで魅せる1話

sinfogx002.jpg

1話Aパートはまずキャッチーポイントであるダイナミックなアクションで見せる。
山の標高を変え、街を次々に壊す展開を見せることで、勢いよく畳み掛ける展開。
見せ場の連続で構成し、シンフォギアのアクションの醍醐味を堪能させる。

sinfogx001.jpg

次に、アクションと並ぶもう一つのキャッチーポイントであるライブシーン。
翼とマリアのライブを見る限り、シリーズを重ねるごとに
クオリティの底上げが行われていることを感じさせた作画と演出だった。

Bパートでは謎の敵と戦うアクションを描き、
アクション―日常―ライブシーン―アクションという流れで1話を見せていく

sinfogx000.jpg

そしてシンフォギア1話といえば、引きのうまさ。
今回は、響が謎の敵キャロルに攻撃されるところでの幕引きがなされ、
お馴染みのテロップが縦スクロールされる黒背景ED。
毎回この形式だと、定番というほかなく、逆に安心感さえ感じさせるEDだ。

キャラクターの内面に焦点を当てる2話

さて次は2話だ。今回はとても良かった。

1話でキャロルに攻撃された響。
キャロルは響がシンフォギアをまとわないことを問い詰めるが、
戦う気がない響は、キャロルに戦う理由を聞かせてと問う。響らしい選択だ。

sinfogx-1002.jpg

しかしキャロルは「父親に託された命題」という理由で
対話を拒絶し戦うようにと迫る。
そしてキャロルは響にも父親から託されたものがあると問い詰め、
過去に傷がある響の心を容赦なく抉っていく。

この響の心を抉ったことで、今後響の内面的な葛藤に
焦点が当てられる可能性を期待した。
この部分が私がシンフォギアで見たかった部分でもあった。

どうしても作品はシリーズや回数を重ねると
主人公の内面的な葛藤や悩みで描ける部分、ウェットな部分が
1期や2期で克服していていくので、主人公がドライな感じで描かれてしまう。
そして1話を見ていた時は、アクションやライブシーン中心だったので
ウェットな部分は強く描かれないのかと思ってしまった。

しかし「シンフォギアGX」2話を見たとき、再び響のウェットな部分を
キャロルという新キャラを引き金に、描かれていく可能性があり
その部分で響がどう葛藤を克服していくかを期待したくなった。

sinfogx-1000.jpg
sinfogx-1001.jpg

また、「G」の敵側であり新たな響の友達になった、マリア、調、切歌が
どう新しい環境や状況を乗り越え、自分達の道を切り開いていくか。
特に厳しい保護観察でありながらアイドルを求められるマリアは
自分自身に抱える葛藤をどう克服していくか。
この点も「GX」では強い焦点で描かれそうであり、この点にも期待したい。
 
まとめ

荒唐無稽なカタルシスのあるアクションと素晴らしい楽曲のライブシーンは
シンフォギアのキャッチーなポイントであるが、
物語としてのシンフォギアの醍醐味は、
荒唐無稽なアクションと対比するかのような
キャラクターに対するきめ細かい心情描写の積み重ねである。
2話はこの心情描写が展開されることで、今後の期待を繋いだ。

なんにしても「シンフォギアGX」は1話2話ともに面白かった。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2433-892ee4e3

少女の歌には血が流れている。 少女たちを一歩も二歩も踏み込んで描くシンフォギアシリーズは、やっぱり面白いですね。 再び父親と会い心を引き裂かれた響に、私がいけないのと涙を流す未来。 しかし、響は笑顔を絞り出すように私は平気だと精一杯伝えようとする。 そして、今更やり直そうと平気で言える父親への煩悶をアルカノイズにぶつけてしまう響。 切歌と調が思った事をぶつけ合い、そ...
オリジナルアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズ第3期作品。 2013年12月14日の「シンフォギアライブ2013」にて制作決定が発表された。そして2015年3月15日、ニコニコ生放送での第2期「戦姫絶唱シンフォギアG」一挙放送終了時に特報映像と共にタイトルが発表され、同時にティザーサイトがオープンした。 勃発 ―― 魔法少女事変 かつて――融合症例と呼ばれた少女は...
[2015/07/24 23:52] R.U.K.A.R.I.R.I
【世界を壊す──その前に】 戦姫絶唱シンフォギアG (初回生産限定版) 全6巻セット [マーケットプレイス DVDセット](2014-09-28)販売元:Amazon.co.jp ノイズさんキター!! 
[2015/07/13 22:42] 桜詩〜SAKURAUTA〜
戦姫絶唱シンフォギアGXに関するアニログです。
[2015/07/13 10:08] anilog
第2話 世界を壊す--その前に 世界を壊す、響を攻撃するキャロル。どうしてシンフォギアを纏わない?戦うよりも、どうして世界を壊すのか理由を聞かせてよ。お前と違って戦ってでも欲しい真実がある。私は戦いたかったわけじゃない、守りたかっただけ。人助けの力では戦いたくない。人間の精気を吸ってガリィがキャロルの下を訪れる。知りたいのは父に託された命題だ。次は戦え、ガリィが移動、キャロルも消滅。 クリス...
[2015/07/12 19:19] ぬる~くまったりと


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。