子供が大人と渡り合うには-「鉄血のオルフェンズ」7話のやんちゃ性と画面演出について 

はじめに

タービンズの名瀬・タービンが鉄華団と接触。
オルガは名瀬の要求を呑めないとして交渉は決裂。
タービンズは実力で鉄華団を抑えようとする。

大人のタービンズ-子供の鉄華団

「鉄血のオルフェンズ」を読み解く主要なキーワードとして
「子供と大人」が挙げられると思う。

過酷な環境下で生き残ってきた子供達の鉄華団が、
生き抜くために立ちふさがる大人達に対抗していくのが
「鉄血のオルフェンズ」の物語の骨子だと思う。

今回、鉄華団に立ちふさがったタービンズは大人達である。
それは今回の最初のカットがペディキュア(足指にマニキュアを塗る)を行う
ラフタ・フランクランドの姿でわかる。

oluoppai7002.jpg
oluoppai7000.jpg

足指にマニキュアを塗るのは、大人の女性的な振る舞いである。
最初にこのシーンを見せてきたのは
今回は大人の女性が鉄華団と関わってくるかという話の宣言のためだ。

oluoppai7-2000.jpg

名瀬・タービン。長髪の無精ひげに帽子をかぶったキザな大人。
よくよく見ると大人的な記号で固められたキャラクターである。
ギャラルホルンのマクギリス・ファリド、ガエリオ・ボードウィンとは違った
大人側のポジションとして。OPを見ても恋愛にも奔放そうであり、
長く鉄華団に挑んでくる存在なのだろう。

oluoppai7001.jpg

アミダ・アルカ。姐さんと呼ばれ大人の色気を存分に発揮しているキャラクターだ。
声が田中敦子さんなのも、大人の女性としてこれ以上にない配役だ。

アミダ・アルカ、ラフタ・フランクランド。この女性二人は名瀬の彼女である。
つまり恋愛している点においても、大人であることを強調している。

今までの鉄血のオルフェンズで登場してきた大人達は
ギャラルホルンの二人以外は殆どがオッサンキャラだったのに対し
今回のタービンズは大人の女性を登場させてきたのが明確な違いといえる。
今まで男キャラが多かった本作において、華が広がったという感じだ。

子供が大人と渡り合うにはーそれはやんちゃ

名瀬のタービンズが女性達が多い組織だとしても
彼女達はMSを操縦するのだから、決して甘い考えの持ち主たちではない。
描写描写を見ても、戦闘のプロであることが強調されている。

そんな大人達のタービンズに子供達の鉄華団はどう立ち向かうのか。
大人であること。さらに相手に背後を取られ不利な状況であること。
この事は、タービンズが上手(左側)、鉄華団が下手(右側)にいることでも描かれる。

oluoppai7-3000.jpg
※上手(右側)から下手(左側)へ向かうタービンズ。

oluoppai7-3001.jpg
※下手(左側)で迎え撃つ鉄華団

大人を上手、子供を下手と見立てて、
鉄華団を不利そうに見える空間作りに成功している。
では鉄華団はどう状況をひっくり返そうとするのか。

それは鉄華団の面々が「やんちゃ」性を発揮することだ。
「やんちゃ」であるとは、平気で命を投げ出せる行動にでること。
今回、その「やんちゃ」を見せた瞬間が、イサリビがハンマーヘッドにすれ違う瞬間。

oluoppai7-4000.jpg

ミサイルで煙幕を張り、逃げようと見せかけてハンマーヘッドのいる側に進路を取る。
まず相手の予想外の方向へ逃げる巧みな戦術かと思わせておいて、
実は本当の狙いは、船同士がすれ違った瞬間に
オルガ達がハンマーヘッドに乗り移り侵入することにあった。

名瀬も言っていたが、あのスピードで船同士が接触し敵艦に乗り移るのは、
死ぬリスクが極めて高い行動である。そんな行動を躊躇なく取る。
オルガの行動は勇気ともいえるし、やんちゃでもある。
ただ大人側のタービンズに一本取った瞬間でもある。

oluoppai7-4001.jpg
※イサリビを追撃しようと反転するハンマーヘッド

さらにいえば、ハンマーヘッドの頭上を超えて突き進むイサリビを
ハンマーヘッドが反転したことで、

イサリビ=鉄華団=子供が上手(右側)
ハンマーヘッド=タービンズ=大人が下手(左側)
の構図に状況が変わったことを意味する。

つまりイサリビのハンマーヘッド越えによって
上手と下手の立ち位置が変更しされ、
子供が大人を乗り越えたという見方ができる。


さらにMS戦闘においても

oluoppai7-5001.jpg

oluoppai7-6000.jpg

鉄華団のMSであるバルバトスとグレイズ改が上手側(右側)に回り、
タービンズのMSの百里と百練が下手側(左側)に回るようになる。

三日月も昭弘も命を張ることに躊躇がない。
ある意味やんちゃな二人がタービンズのMSを釘付けにしたことも、
イサリビのハンマーヘッド越えを可能にした状況を作り出した。
命を張るやんちゃ性が、状況と画面の立ち位置をも変えていく。

「大人と子供」という本作の重要なキーワードを
こうした画面における敵味方の配置で巧みに表現する。
アニメの演出の醍醐味の一つだと思う。

まとめ

鉄血は戦闘シーンが面白い。
戦闘がメインの5話と7話の脚本が鴨志田一さんなので
今後も戦闘回は鴨志田さんが担当されるのかもしれない。

基本的に鉄華団が置かれた状況は不利であり、
見に降りかかってくる火の粉を消さなくてはいけない。
そんな不利な場面作りを毎回趣向を凝らしながら作り
最後は形勢逆転してカタルシスを与える展開にもっていく。
一方で物語の骨子である「大人と子供」の関係性を交えながらも
戦闘シーンを描いていく本作の巧さは秀逸だと思う。

今回の戦闘の結果、戦闘は取りやめになり
名瀬は鉄華団と話し合うことにしたと言うがその真意はいかに。
大人が子供を認めたのか果たして…。
戦闘の余韻を残しつつ、次回を迎える「鉄血のオルフェンズ」。
毎回、楽しみな作品だ。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
名瀬が話し合いを提案してきても、少しも楽観視できないし、1つ対応を間違えれば皆殺しにされるかも知れない。
まさに手に汗を握る展開ですね。
[ 2015/11/18 21:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2452-0b801247

評価 ★★★★ 男同士で仲いいなぁお前ら?              
鉄華団はテイワズの協力を得られるか!?
[2015/11/19 04:03] ゴマーズ GOMARZ
おもしろい! 毎週時間が過ぎるのが早い。 面白い証拠。 今回は新キャラが多め。 『タービンズ』は女性が多いですね。
[2015/11/16 19:39] こう観やがってます
悪しき元社長との最悪の再会
[2015/11/16 16:44] 往く先は風に訊け
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「第7話 いさなとり」に関するアニログです。
[2015/11/16 14:38] anilog
お揃いの黒いアンダーウェア。クーデリアもアトラもその上にノーマルスーツ着てましたね。ガンダム作品では私服の上に宇宙服というのも珍しくないので新鮮でした。そしてお色気シーンの少ない作品という意味でも新鮮だった。今回は名瀬・タービン率いるタービンズが登場。金髪ツインテールのラフタ・フランクランド。銀髪セミロングのアジー・グルミン。ブルネットにアイシャドウのアミダ・アルカ。部下が女性ばかりで一気に...
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 7話 いさなとり 感想 いきなり女性が足の爪にネイル。 体がお笑い芸人、 とにかく明るい安村さんの全裸に見えるポーズ「安心してください、穿いてますよ」 のようになっている。 誰だろうか? 鉄華団は毎回、ガンダム・バルバ…
『いさなとり』
[2015/11/15 23:45] ぐ~たらにっき
第7話「いさなとり」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ
[2015/11/15 22:23] Happy☆Lucky
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第7話を見ました。 #7 いさなとり 地球へ向かう上で後ろ盾が欲しい鉄華団だったが、木星圏を拠点とする武力組織・テイワズの輸送部門を管理するタービンズの代表・名瀬・タービンが接触を図ってくる。 「タービンズってのはテイワズ直参の組織だ」 「何!?」 「組織の規模はまだ小さいけどあの名瀬って男はテイワズのトップ、マクマード・バリス...
[2015/11/15 21:59] MAGI☆の日記
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第7話 『いさなとり』 ≪あらすじ≫ 元CGS社長・マルバが身を寄せたテイワズの下部組織・タービンズは、マルバの現有資産全ての保有権を得る条件でマルバに力を貸すこととなり、鉄華団の前に姿を見せた。昔のように一方的に良いように使われて搾取されること、なにより鉄華団メンバーが散り散りになることをよしとしないオルガは、大人しく保有資産全てを明け渡せば...
[2015/11/15 21:51] 刹那的虹色世界
「いさなとり」 突如、通信に割り込んできたCGS元社長・マルバ。その後ろ盾にあるのは、木星のマフィア「テイワズ」の下部組織であるタービンズ。そのリーダー・名瀬との交渉が始まるが、しかし、それは破談に終わり…… 「筋」と「筋」のぶつかり合い、ってことか。 タービンズは、マルバからの依頼を受け、CGSの財産を引き継ぐ、という正式な承認を得ている。しかし、鉄華団は、その財産を不当に奪...
[2015/11/15 21:34] 新・たこの感想文
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第7話はオルガ達はCGSも元社長であるマルバ・アーケイを乗せたタービンズの艦船に搭乗して追いかけてきた。オルガはタービンズの艦長であ ...
運命の分かれ道。
[2015/11/15 21:04] アニメガネ
 順当に書き上げるのが遅くなってまいりました。
[2015/11/15 21:04] Wisp-Blog
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.11.15バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング: 85Amazon.co.jpで詳細を見る  今週印象的だったのは、スピード感満載の戦闘シーンと、  突如として前面に押し出されてきた女性人のお色気シーンです(笑)  というわけで、...
[2015/11/15 20:43] 新・00をひとりごつ
鉄血のオルフェンズ 前回の日常回を経て、今回は激熱の戦闘回でした! すげぇ!マジ熱い!変な汗出まくり!! 色気たっぷりのねーちゃんが出てきて、なんだ?色仕掛けか? ...
[2015/11/15 20:36] ガンダムFWブログ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第7話「いさなとり」強敵、タービンズと一戦交える新キャラに激しいバトルに燃えよッでござるの巻