スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

過去のマクギリスと未来の三日月、そして三日月が見たもの-鉄血のオルフェンズ19話 

はじめに

鉄血のオルフェンズ19話を視聴。
ガンダム恒例の大気圏突入回。

シリーズ最高のメカ戦だった。
MSの打撃時の衝撃の反発や被弾の仕方で金属装甲の質感までも作画で描く。
また宇宙船やMSも含め、大気圏突入時に重力に引っ張られている感じが
きちんと表現され、まさに重さや質感を見事に描いていた。

また三日月とマクギリスが過去と未来という視点から対照的に描かれていた点、
各キャラが見事に描かれていた点で、ドラマ的にも充実した内容だった。

過去のマクギリス、未来の三日月

今回、マクギリス・ガエリア・カルタと、
オルガと三日月の回想シーンが対比的に描かれた。
マクギリスは過去の因縁を、三日月は見たことないものを見るためにという
動機をそれぞれ思い返す。

orufe19001.jpg

orufe19000.jpg

それぞれの回想シーンで三日月が未来を見る人間、
マクギリスが過去の因縁を清算するという点で、
未来と過去で対比させていたのがわかる回だった。

三日月の見たもの-三日月が見た未来


orufe19-1000.jpg

そして見たことないものを見るためにオルガとやってきたと思い出す三日月が、
地球の重力に引っ張られ見たのが、
思い返していた見たことのない三日月という展開は素晴らしいなぁと思った。

マクギリスが鉄華団に可能性や未来へ踏み出しているのかと問うようなシーンがあるが
三日月が見たことがない三日月を見たのが
確実に可能性の一歩や、未来へと踏み出している証拠といえよう。
三日月は三日月を見ることで未来の一歩を本格的に踏み出したのかもしれない。

物語が始まった当初は悲劇的な結末になるかもと思ったが、
案外、鉄華団は救済されて終わるかもしれないと思った。
※道中、メンバーの多大な犠牲はあるだろうが。

おわりに

絵コンテが綿田慎也さんと寺岡さんの連名。演出は綿田さん。
戦闘シーンメインのBパートは寺岡さんコンテと推測。
綿田さんはシリーズの中でも印象深い3話で絵コンテを手がけていて、
本作の重要回を任されたキーマンなのかもしれないと思った。

ロボットアニメ19話は新世紀エヴァンゲリオンやラーゼフォンを含め
個人的に多いのだが、鉄血も当てはまったなぁと思った。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2468-ae3e25f5

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ「第19話 願いの重力」に関するアニログです。
[2016/02/17 18:38] anilog
今回も面白かった! ユージンが活躍する回は面白いことが多いような。 ★心をかよわせるクーデリアと三日月    今までの伏線がいっぱいあるので、握手するだけで、ちょっ ...
[2016/02/14 21:45] ガンダムFWブログ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第19話を見ました。 #19 願いの重力 「今まで以上の苦難が待ち受けていると思いますが、どうか地球に私を送り届けてください。そこから先は私がみなさんを幸せにしてみせます。約束します」 「あぁ、その時は頼むぜ、お嬢さん」 軍事組織・ギャラルホルンの艦隊が行く手を遮る中、依頼主であるクーデリアの願いを受け、鉄華団は地球降下を果たそう...
[2016/02/14 21:32] MAGI☆の日記
 副音声がそのままおふざけオーコメのノリで笑うw
[2016/02/14 21:11] Wisp-Blog
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第19話 『願いの重力』 ≪あらすじ≫ 仮面の男・モンタークの手引きによって地球降下への道筋をつけた鉄華団。しかし、そこには地球外縁軌道統制統合艦隊が待ち構えていた。地球への最後にして最大の壁に鉄華団が挑む。 公式ホームページ更新後に改訂予定 (公式HP あらすじ より抜粋) ≪感想≫ 今回はあれこれと語る必要はないだろう。もし...
[2016/02/14 21:07] 刹那的虹色世界
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.01.31バンダイビジュアル (2016-02-24)売り上げランキング: 66Amazon.co.jpで詳細を見る  今までは妙に笑えた仮面の男でしたが、今回はなんだかシリアスな雰囲気全開で、  気軽にネタに出来ませんでした…。  彼の過去には一体何があ...
[2016/02/14 21:01] 新・00をひとりごつ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。