スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「鉄血のオルフェンズ」と正しさ-未来の報酬 

鉄血のオルフェンズの世界でいう正しさとは何か。

tekketu24000.jpg

今回24話で、マカナイを市街地に送り届ける為の
最後の作戦をオルガがみんなに伝えるシーン。
そこでオルガは鉄華団という一つの家族のために
個々人の命をチップにして、未来の報酬を手に入れようとみんなに伝える。

年端もいかない子供達に分が悪い命のやり取りを強いるオルガ。
そしてそのオルガの想いに強く共感する鉄華団。
狂信的ともとれる彼らの信念。

大人のメリビットは、命を賭ける作戦に反対する。
子供達を囮にし、みずみず命を失われる作戦は正しくないと。
しかしメリビットの正しさは、鉄華団には届かない。

最後、メリビットは子供達の姿を見て何も言えずただ泣くのみであった。
同じく大人のナディもまた間違っていることを知りながら、
彼らをフォローすることに徹する感じで見守る。

鉄血のオルフェンズを見ていると、
いわゆる「正しさ」では鉄華団を救えない事がうかがい知れる。
元々の母体が、火星の貧困層集団であるのが大きいのだろう。
彼らを救えるのが「正しさ」ではなく「報酬」(未来の報酬)だけなのである。

だから正しさ以上に、報酬に近づける考えがあればそれに従う。
キャッチコピーの「いのちの糧は、戦場にある。」を思い出してほしい。
この鉄華団の理念に関しては、このキャッチコピーが全てであり、
どんな手段でも戦いに打ち勝ってでしか、糧(未来の報酬)は得られない。

「子供の命が大事」というメリビットさんの「正しさ」では糧と報酬を得られない。
モラル的に間違っているとしても、そうまでして生きなければならないのだと。


鉄華団の敵であるMSと一体化したアインもまた「正しさ」から外れた存在になった。
(※本人が望む望まないにも関わらず)
ただクランク二尉の仇討ちに殉じ、クーデリアを亡きものにしようとする。
目的のために手段を問わない存在としてアインもまた浮上してくる。


こうして見ると味方・敵ともに、いわゆる「正しさ」から外れながら
彼らの思うように生きていく様が描かれる。

tekketu24001.jpg

特に今回は特に鉄華団・テイワズメンバーの死が壮絶に描かれ、
正しさから外れた「未来の報酬」に対する代償の大きさがクローズアップされた。
そんな大きな代償を払うものの、それでも生きていかなければならないのが
鉄血のオルフェンズという物語なのである。

人の心を動かすのは正しさ以上に
間違っているようにみえても当人達を共感させる強き理念を描き
正しさ以上に大事なもの(信念)を描く。

そして今までの展開と照らしわせて結論づけるなら
フミタン、ビスケットのように誰かの為に命を張ることこそ
本作でいう正しさなのかもしれない。
そんな物語のように鉄血のオルフェンズの24話は感じられた。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/2476-b24de1a1

デカい、速い、容赦無い!!現れた時から禍々しさが半端無かった。歓喜に打ち震えながら鉄華団に容赦無い鉄槌を下していく。まるで悪魔か破壊神。  いきなり負傷者の山。鉄華団エドモントンに入れず既に3日。この間殆んど寝ないで戦い続けていた模様。MSは街に入れられない。エイハブ・リアクターで街が麻痺したらそれはそのまま蒔内への非難に繋がるから。そんな訳でMSを前面に押し出せず苦戦を強いられて...
最終話の1話前。 覚悟していた以上に凄絶な… 『鉄血のオルフェンズ』第24話の感想です。
[2016/03/21 00:06] たらさいと
 メリビットさんよろしく何も言えなくなってしまったので、ウンウン唸った挙句に作劇的な部分だけの感想にorz
[2016/03/20 23:43] Wisp-Blog
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 4 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.02.22バンダイビジュアル (2016-03-25)売り上げランキング: 189Amazon.co.jpで詳細を見る  何もかもが辛くて、胸の苦しみと戦いながら見ていた24話。  でも、本当の苦しみ(主にガエリオにとって)は一番最後に待っていました…。 ...
[2016/03/20 21:10] 新・00をひとりごつ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第24話を見ました。 #24 未来の報酬 遂に目的地エドモントンへと到着した鉄華団は議会場まで蒔苗を送り届ければいいのだが、叩いても叩いてもギャラルホルンの軍勢が休む間もなく襲い掛かってくる。 「まだ突破できんのか?午後には本会議場でアーブラウ代表s名選挙が始まる。タイムリミットでまで後6時間…やはり荷が重かったか…」 「彼らを疑...
[2016/03/20 20:18] MAGI☆の日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。