アニメアスリート論ーアニメを見るにも体力が必要 

年をとって感じるのは
アニメを見るのにも体力が必要だということ。

yuruyuri5-1007.jpg

学生の頃は体力も時間もあり
「Gガンダム」「ガンダムW」全話を1日で通して見ることもできた。
当時1日中見られたのは「作品が面白いから」「アニメが好きだから」
と思っていたが、「体力も時間もあった」という理由も大きかったのだろう。

体力の衰えがアニメの視聴に影響を及ぼしたのは社会人になってから。
友人に借りた「ローゼンメイデン」のDVD全巻を一気見しようとしたが
3話ぐらい見たら、なんか疲れてしまった。
休息も十分にとった日曜の午前中に見始めたのに、ぐらっと疲れてしまった。

結局「ローゼンメイデン」は、
3話視聴⇒1時間休む(別のことをする)⇒3話視聴⇒1時間休む(以下同じ)
という流れで思った以上に時間をかけてしまった。

若い頃は全話通しで続けて見ることなんて楽だったのに、
社会人になったらできなくなってしまった。正直辛かった。
調子が良い時でも、TVシリーズ6話分ぐらい連続で見ると休みたくなる。
体力と集中力の衰えを毎年感じるようになった。

結局、社会人になってからは、運動をすることなく今まで生きてしまった。

最近は帰宅しても疲れて、アニメを見る気力がおきづらい。
見ようとしても疲れていて、アニメの内容が頭に入らない。
むしろアニメを見ようとする前に寝てしまう。

おそらく体力がないからだ。

元々、子供の頃から持久走では最下位クラスなど体力には自信がない。
社会人になって運動しないことで、体力が落ちてしまい、
特に平日中の帰宅後の活動力が落ちてきている。

そこで体力をつけ、仕事で体力を使い果たさなければ、
余った体力を帰宅後のアニメ視聴に使えるという考えに至り、
ジョギングと筋トレをすることにした。

ジョギングは1日15分でやっていたが、
有酸素運動としては20分以上が良いと
今日知ったので明日からそうする。

筋トレはスクワットとクランチと背筋と腕立て伏せ。

まだやり始めて1週間ぐらいなので、効果などいえる状態ではない。
ただ帰宅後にジョギングと筋トレとストレッチをした後は、
息も切れ疲れるが、呼吸をするので酸素が身体中に回り、頭の冴えはよくなる感じ。
よって運動して少し休んでからアニメを見ると、
集中力が高い状態で頭に内容がよく入ってくる実感がある。

ジョギングにはストレス発散する効果もあるので(実感もある)
よりアニメに集中できる心構えになれるかもしれない。
 
また運動だけではなく、食生活の見直しも少しやり始めた。
まず外食と砂糖を控えるようにした。
砂糖の摂り過ぎると、インシュリンが大量に分泌され血糖値が下がり
エネルギーが落ち、眠気に襲われたり、集中力の低下を引き起こすからだ。
砂糖はアニメの天敵なのかもしれない。

まだ1週間程度の実践ではあるが、
体力はともかく気持ちの面ではリフレッシュできた状態でアニメを見られる。
時間が限られる社会人にとって、運動できる時間を取るのは難しいと思うが、
長くアニメと付き合うのであれば、アニメの視聴に耐えうる
肉体の維持管理や食生活の改善もまた大切なのではないかと思う。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2016/10/18 20:51 ] ニュース | TB(0) | CM(2)
少なくとも風邪をひきにくくなるんで、風邪でアニメ時間が削られなくなるのはいいですよね。
[ 2016/10/20 19:20 ] [ 編集 ]
無理しすぎずにがんばってくださいませ。
[ 2016/10/25 09:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する