キテレツ大百科 6話「帰って来たからくり武者/如意光でひっこし」 

・帰って来たからくり武者

kite6-1.jpg

キテレツの物置にあった「からくり武者」が暴走。
実は勉三さんがキテレツママから譲ってもらったテレビが
からくり武者のコントローラーだった。

前にも書いたが1話から5話まで見ていて、
キテレツママが騒動のキッカケになるパターンが多いなぁと思った。
発明道具に無理解、子供の好奇心に興味がない母親としての設定を使用している。

本筋としてからくり武者を暴走を止めるために
どうするかという流れであり実にシンプルな話。
からくり武者を止めるコロ助にキテレツは武士の姿を見る。
二人の友情が再確認される話だった。

からくり武者と勉三さんの声が一緒なのがちょっと面白い。


・如意光でひっこし

kite6-2.jpg

大きくも小さくもできる発明道具「如意光」。
コロ助の誤操作でキテレツが小さくなってしまう。
元に戻るためにキテレツは頑張るが…

キテレツ大百科流、小人の話。
小さくなると世界が変わることが丁寧に描写されている。
特にキテレツが捨てられたおもちゃの車を修理して
運転するくだりはキテレツのキャラ性を上手く使っていて面白い。

今回ふと気づいたが、原作からキテレツとドラえもんは似ている作品だと思うが、
ことアニメでも音楽が菊池俊輔ということもあって、
ドラえもんでも使われそうな曲がときたまながれているなぁと思った。

作画監督 尾鷲英俊 原画 末吉裕一郎 東海林真一
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2018/03/10 20:12 ] キテレツ大百科 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する