FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

キテレツ大百科 18話「エジソンに会った 誰にもいえない夏休み」 

エジソンに会うため、改良型航時機を作ったキテレツ。
しかしキテレツ達が出かけたスキに、
ブタゴリラとトンガリが勝手に航時機を操作して過去のアメリカに行ってしまう。

kite18-1.jpg

16話ぐらいから30分1エピソードが多くなっている感じ。
話が二転三転する感じなので、30分1エピソードの方が面白いかなと。
今回もオーソドックスに発明道具が活躍する話。

ブタゴリラが知ってる英語ベジタブルを叫んでいたら
ギャングのベジタブル一家の元にたどり着く。
そのベジタブル一家の子分の一人が黒船来航経験があり
日本語が流暢だったりと、話がスムーズになる展開なのが面白かった。

見ているとキテレツの航時機の管理が甘い。
誰でも操作できる状態にしてある。(ブタゴリラが勝手に操作)
アメリカに行っても放置している。(燃やされそうになる)
キテレツ以外はいじれないようにすればいいのにと思ってしまう。

キテレツの管理の甘さと対照的にゲストキャラのアル(子供時代のエジソン)の
機転の良さ、利発さが心地よく、さすが未来の発明王と唸らせる。
もしアルがいなければ、日本へ帰ることはできなかっただろうし。
 
作画監督 山内昇寿郎 原画 尾鷲英俊 山本哲也 斉藤起己
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2018/04/02 20:32 ] キテレツ大百科 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。