FC2ブログ

富野コンテの印象 

富野由悠季監督の絵コンテについて箇条書きでまとめてみた。

tomikonn.jpg

・富野監督自身の絵柄がある。その絵柄がかわいい(味がある)
・絵柄は手塚先生がベースな印象。アオリのシーンの絵柄は湖川さんっぽくなる
・絵コンテの絵柄は現在に至るまで変わっていない印象

・読みづらい文字
・逆シャア、F91のコンテではワープロで印刷された文字が貼られているが、
F91以降のVでは再び手書き文字を使用している(テンションを伝えたいためか)

・細かく描かず要点を抑えたような絵。アニメーターに解釈を委ねる感じ
・抽象的な絵でかつ勢い良い描線のためか、イメージ喚起力が強い気がする
・富野作品を特徴づけるキャラとメカの独特なポージングはコンテにあり

・著書「映像の原則」で書いていたようにラフな絵で描いているため、
流れるようにコンテを見ることができるのかもしれない

・コンテを切るスピードに定評があるが、そのスピード感が伝わるテンション高い描線
・描くのが速いとは、線を引くのが速いこと
・テンション高く引くのが速い描線が、作品のテンションと展開の速さに繋がっている印象
・線を引くのが速いことが、富野監督の決断力の速さおよび高さを感じさせる

・富野監督初コンテである鉄腕アトム96話のコンテは絵の線が硬い(流石にまだ慣れてない)
・シートン動物記のコンテは、富野動物が見られるのがよい(舞台背景も書き込んでいる)
・1stガンダム1話のコンテで、ガンダムが逃げるザクを斬るコンテが最高
・逆襲のシャアのコンテは面白い
・ブレンパワードのコンテは、絵柄をいのまたデザインに合わせているのがかわいい
・ブレンパワードのOPコンテを見て、改めてぶっとんだ内容だと再確認できた
・∀ガンダム最終話コンテのラストカットに書かれた富野監督のコメントに泣いた
・劇場版Zのコンテからはテンションの高さが伝わる

・TVシリーズよりOVAや劇場作品の方が、コンテの書き込み(密度)が上がる
・コンテ用紙の枠外等にある富野監督の指示(独白)のようなコメントがとにかく面白い
・コメントももちろん富野台詞口調 

・サンライズには富野監督の絵コンテ集を書籍化してほしい
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2019/08/18 21:05 ] 富野由悠季 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する