FC2ブログ

瀬戸の花嫁 8話 激突 



校内は正に世紀末!!と千葉繁が叫んでもおかしくないぐらい北斗の拳テイスト全快だった。
前半は燦派と留奈派の北斗風味の抗争と思いきや、
巻が留奈にやられたこと(結局自爆だったが)を受けて後半は歌合戦に。
(巻が安静にされてたシーンは心電図無いのに、心電図の音が鳴っていたのが面白かった)

歌合戦の見せ方も動かしつつ、演出でそれなりに上手く見せていたし、
歌手:桃井はるこの力量もまじまじと見せ付けたのが良かったなぁ。
さらにその歌合戦が壮絶な洗脳展開になりファン共の阿鼻叫喚が。
1255064_000001.jpg

今のご時勢ではあの血しぶきは表現できないんだよなぁ。
大人の皆さん方は北斗を思い出しながら、これと照らし合わせてると思うが。
結局、双方なんとか和解をしたのみたいでお終いとなった。(したのか?)

今回は展開が二転三転しながらも高いテンションで突き抜け
見応えのあるシーンや歌もあり非常に充実した内容だった。
そして2クール目のED曲争奪企画にまで発展するのだから用意周到というか何とも。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2007/05/27 07:20 ] 瀬戸の花嫁 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/27-6592e76a

瀬戸の花嫁 第1巻(初回限定生産盤)留奈の登場により、磯野第八中学校男子生徒の間では、燦派と留奈派に分かれての激しい闘争が繰り広げられることとなった。この状況を憂う燦は、平和的解決方法として留奈に歌勝負を挑むことになる・・・。