FC2ブログ

内藤大助 チャンピオン防衛!! ポンサクレック戦 

内藤大助対ポンサクレック戦 フライ級チャンピオン戦

内藤が防衛!!
しかもジャッジが1勝1負1ドローという引き分けの防衛。
どちらも完全にお互いの良い所が完全に出し切り、
12ラウンド戦い抜き、どちらに勝負が転ぶのかわからない状況に。
これぞ本当のボクシング、拳の芸術を見せてくれました。
これほど熱い戦いを見たのは久しぶりでした。

内藤も素晴らしかったし、ポンサクレックも素晴らしかった。
内藤の変則的な動きが12ラウンド続く体力には脱帽。
ポンサクレックも正統派らしく着実に手数を当てるスタイルもかっこよかった。

内藤が9ラウンドで投げら時「またか」と思った人は多いと思いますが・・・。
ポンサクレックもすぐに反省してた表情を見せてたので、
そこはちゃんとしたボクサーだと思いましたね。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/03/08 20:54 ] ニュース | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/290-f6b31a28

 ボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチは、判定に持ち込まれ、内藤=1、ポンサクレック=1、ドロー=1 で引き分けとなり、チャンピオン内藤大助が防衛に成功しました。 で、今回もTBSの中継でしたが、相変わらずゴングが鳴るまでが長い!!  7時40分...