FC2ブログ

【堺雅人】大河ドラマ「篤姫」 28話 ふたつの遺言【宮崎あおい】 

---------------あらすじ---------------
井伊直弼が大老に就任し、徳川慶福(家茂)が将軍後継が確定に。
家定は井伊に対し、篤姫を将軍後見役にするよう申し付ける。
しかし家定は持病で倒れてしまう・・・。
------------------------------------

ついに中盤のクライマックスです。

家定が井伊直弼に篤姫を将軍後見を頼んだ後の、
直弼のカットが影が真っ黒だったけど、ああいう写し方すると
「篤姫に将軍後見などさせないよ」という井伊のニュアンスで受け取れるよなぁ。
その後井伊は、天皇の勅許を取らず(やむを得ない状況だが)条約締結してしまうし。
松平春嶽の詰問に対しても「恐れ入り奉ります」の一点張り。あれは怖かった。
安政の大獄を始めてるみたいですし、井伊が本性表してきたという感じ。

家定が会えないのを聞き、篤姫が白の碁石を送ったのにうるっときた。
夫婦の絆を強めたのは間違いなく「五目並べ」ですから、その象徴的なものを
送ったという演出は相手に気持ちが伝わるかのようで良かったよ。
「会えぬのじゃ」と悔しがっていた家定の無念がいかばかりだったのだろうか。

将軍後継が正式に決まった後の幾島は何か抜け殻状態でしたね。

そして薩摩にも将軍が慶福に決まった事を知る斉彬であったが、
幕府が条約締結を結ぶと予想して、流れを先んじて軍備の増強に望み、
さらに国の変革を構想してた最中、亡くなってしまう。
その斉彬が最後に小松帯刀に「初を奪ってすまなかった」という侘びが入り
視聴者側の気持ちの代弁をさせたのは、気持ちがすっきりして良かった。
最後に「初に会いたいのう」という台詞はベタだけどぐっときましたよ。

父の死を聞き、呆然とする篤姫。そして見ていなかった父からの文を読んで
「自分の突き進む道を行け」と書かれていた篤姫はどう思ったのだろうか。
多分、篤姫は「将軍後継の一橋に」とか書かれてあると思ってたのでしょう。
それを予想して見なかった。でも実際は「詫びと自分の信念を貫け」ですから
本当に娘想いの父だったのだと篤姫はわかり、ここで号泣する。

さらにここで滝山から将軍みまかられるという報を知らされる。
そして家定の棺へ向かい、崩れ落ちる。ここの崩れ落ち方もぐっと来てしまいました。
父が死んだ事実を受け入れようとしているのに、夫まで先立たれたのですから。

篤姫は何ともいえぬ悲しさですね。
親(実父ではないけど)と夫の死に目の両方に立ち会えないというのは。
今の時代なら、父や夫が死んでしまうなら会わずにはいられないが、
江戸時代というのはそういう価値観から離れてますから。
でも当時は当時の価値観がありの事情があるとはいえ
死んでから一ヶ月も死んだ報せがないというのは、余りにも残酷です。

今回は物凄い展開の連続でここまでテレビに集中して見たのは久しぶり。
いや大河ドラマの凄さをまじまじと思い知らされます。
でも堺雅人の家定の演技がまだ見たい。もの足りないです。
堺雅人の演技は昔の「秀吉」の織田信長の渡哲也並に存在感が凄かったと思う。
本当に残念だが、仕方ないです。

次回は「天璋院篤姫」。次回もまだまだ見逃せない。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2008/07/13 21:27 ] 篤姫 | TB(25) | CM(2)
初めまして。以前にもTB頂きまして、ありがとうございます。
・・・ただ、申し訳ございません、うちのブログ、一部「TBの受信・反映はできても、送信は不可」になる場合がございまして(泣)・・・すみません。

>堺雅人の家定の演技がまだ見たい。もの足りないです。
・・・同感です。
放送前は、さして思い入れは無かったのですが・・・想定外でした(最終回とか、出して欲しい・・・なんて、思ったり)。
[ 2008/07/14 22:14 ] [ 編集 ]
朝凪、夕凪さん

はじめまして。
僕も家定がここまで化ける(良い意味で)とは思いませんでした。
前も書きましたが、新撰組の山南さんといい、堺雅人は凄いですよ。
最終回は回想シーンがあれば、そこで出てくると思います。
[ 2008/07/15 13:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/361-2d41dca9

ついにこの日がぁ!! とうとう家定様が身罷れてしまったよ~(T_T) 庭の牡丹を篤姫に届けようと思い、伐ろうとした瞬間!! 上様~~~~~!! ?(゜Д゜;) そのまま篤姫にも会えずに逝ってしまわれました・・・ 「御台・・・どうしていつかのように会いにこんのじ?...
(゚ε゚ ) こんな顔でエンドレス「恐れいりたて奉ります」 今週は お2人もみまかられたのに 一番印象に残ったのは 井伊直弼大老。 就任おめでとうございます。 そして 早速の一橋派の一掃。さすが 凄腕。 原作を読んでしまうと サプライズが余りなくなってし...
[2008/07/15 11:45] murmur
篤姫@宮崎あおい、父と夫を失うの巻。 悲報を同時に聞くことになるとは・・・。 まず、篤姫が聞かされたのが、父島津斉彬@高橋英樹の死。 一橋派の敗北が決定的になっても、斉彬の行動力は衰えることなく、 軍備の増強や京への上洛を考えていたが、 軍事調練の視...
父斉彬と夫家定の死。あまりにも重いこの二つのことを受け止めなくてはならない篤姫。
[2008/07/14 23:29] くまっこの部屋
井伊直弼大老就任。内憂外患。一橋派は窮地に。。頼みの綱は斉彬だが。。家定は。。慶福が将軍についた場合は篤姫を後見人の1人にしてくれと、井伊に頼む。慶福が成人するまで万時、御台に相談するようにと。。家定、堀田にも同じことを。庭に出て牡丹を摘もうとしたその...
薩摩の斉彬が亡くなり、ついに 家定さまもお亡くなりに・・・(泣) ・・・と、大きなふたつの死が まとめてやってきて、たいへんなことになっている篤姫の周辺ですが、このドサクサにまぎれて、思うがままに事を運んでいるのが 大老・井伊直弼。 今回の大河では、?...
[2008/07/14 21:00] 風のうわさ
『ふたつの遺言』内容井伊直弼が大老に就任したそして、紀州慶福が、次の将軍と決まった。家定は井伊直弼、堀田正睦に、篤姫を後見とするように伝えるのだった。が、、その直後、胸を押さえて倒れる家定。そのことは、篤姫、本寿院に伝えられることもなかった。篤姫にとっ...
井伊が大老の職に就き次の将軍は慶福に決まる 。 そしてふたりの人間が表舞台から去って行く。 第二八話『ふたつの遺言』
 気持ちをどこに持っていっていいのか迷ってしまった。  人がドラマを見るのって、泣きたいから、感動したいから、笑いたいから、怒りたいから、そして考えたいから。  今回はどう見ても「泣き」。  篤姫(宮崎あおい)、家定(堺雅人)の恋愛物語の一番の見せ場です?...
[2008/07/14 14:28] 平成エンタメ研究所
遂に井伊直弼が大老に就任しましたね{/kaeru_shock1/} 一橋派と紀州派の争いが一応決着した事になるのですが… 権力を握った直弼はすぐさまアメリカと日米修好通商条約 を締結してしまうのです。 いくら斉昭・慶喜親子が条約締結に反対しても後の祭りで すよね{/hiyo_oro...
[2008/07/14 10:14] 函館 Glass Life
<Wの悲劇!>「公方様はご病気にございます。口止めされておりました。」家定様の薨去の事実を1ヶ月も知らされないとは、御台様にとってあまりにも惨すぎることです。家定様の計らいにより慶福様の後見人に指名され、大奥を取り仕切る滝山の心をつかんだ御台様は、今後...
[2008/07/14 06:27] バレルオーク日記
 第二十八回「ふたつの遺言」井伊が大老の職に就き、次代将軍は紀州の慶福に決まった。家定は井伊と堀田に、万が一の時は篤姫に慶福の後見をさせろと伝える。その直後、家定が発作を起こして倒れた。だが家定が病気になったことは隠され、篤姫や本寿院にさえ詳しい病状は...
[2008/07/14 03:28] 日々“是”精進!
ついに堺家定公が薨去遊ばされました…(涙)。 とはいえ、予想していたよりも“お涙頂戴”系にならず良かった~というのが感想です。
[2008/07/14 00:43] Go Plain!
「盆と正月が一緒にキターー!」 と言うのはこういう事を言うのだと思うほど、本日は内容盛りだくさんの展開でした。家定の死!斉彬の死!ひこにゃん大老就任と史実中心大河ドラマでスイーツ大河の出る幕ないのかと思えば 将軍と御台の 切ないラブストーリ! もキ...
[2008/07/13 23:02] ぱるぷんて海の家
さよなら、家定さん!大河ラブロマンス終了というわけで、今回のおさらいです。いつもより、あっさりさっくりしているくせに重複が多いのは気にしないでください(涙)・花を愛でる篤姫(家定ハグ回想)・家定、井伊直弼大老に託す・家定、堀田くんにも篤姫をプッシュしておく...
[2008/07/13 22:58] piyomarimoのよろよろ日乗
将軍、徳川家定薨去-大老・井伊直弼の専横が目立つ中、遂に巨星・島津斉彬が満を持して最新式軍隊を引き連れて上洛を決意!が、その斉彬にも暗い影が・・・と言うような感じで、今回の予告の煽り文をつくってみました。で、本題。井伊直弼が大老に就任するに当たり、慶福...
[2008/07/13 22:25] 必然的なヒストリー
家定様が・・・家定様がぁぁぁ・・・(´Д⊂前回が幸せすぎただけに反動が凄まじすぎました。序盤こそ、井伊と堀田に対する態度の差に笑えたものの、その後は悲しすぎますよ。上様の『わしからは、もう行けぬのじゃ』泣けてきます(ノД`)。きっと、時間をかけて愛情を育ん...
[2008/07/13 22:18] 山南飛龍の徒然日記
遂にやってきた家定の死、そして斉彬の死。大きな節目となる今回だが、相変わらず歴史のこと(井伊の大老就任、日米修好通商条約)は他人事のように描かれていましたね。とは言っても、篤姫にとったら2人の死の方が重要なことですし、たっぷりと描かれるのは当然です。 ?...
「ふたつの遺言」 男たちの権力争いは井伊が大老に就任して決着がついてしまいました。必然的に次期将軍は慶福に決定。幾島の落ち込み方は尋常ではなかったです。あれだけ使命に心血を注いできたのですから呆然自失になるのもわかります・・・{/face_gaan/} 井伊は早速...
[2008/07/13 22:05] ミチの雑記帳
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 遂にその時がやって参りました・・・本日、こちらのレビューアップとほぼ同時に「幕末薄っすい知識倶楽...
[2008/07/13 21:58] ブルー・カフェ
「二つの遺言」なぜこぬ あの時のように わしはもう行けぬのじゃ~~ 牡丹の花咲く頃に 家定さま お倒れになり 篤姫が上様のお渡りがなく 心配していたら・・・・
[2008/07/13 21:56] ice-coffee
徳川家定(堺雅人)は大老になった井伊直弼(中村梅雀)を呼び出し、後継者・慶福の後見人に篤姫(宮崎あおい)を指名します。井伊は先例のないことだと驚きますが、家定は堀田老中にも同じことを伝えます。(以下に続きます)
上様が…家定様が薨去されました…。篤姫の号泣にもらい泣き・゚・(ノД`)・゚・。ウワーン!!!!!今から喪に服したい気分です…。家定は己の死期を悟ったのか、井伊直弼と堀田正睦に遺言を託します。御台は政に積極的で、他のおなごとは目線や物事の考え方が違う。慶福が...
篤姫「ふたつの遺言{/m_0106/}」 井伊直弼が大老に{/m_0145/}。 「一度薩摩へ帰ってくれ…」、西郷さんはボロボロになって薩摩に到着{/m_0216/}…簡単に言うなよ松平なんとやら!{/m_0153/}。 先週のイチャイチャ話を思い出しながら幸せそうな篤姫{/m_0139/}。 家定は...
テレビ版の 『篤姫』 を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)二人の偉大な方の死が描かれておりました。一人は薩摩の島津斉彬...
[2008/07/13 21:47] ビヨビヨ素材日記