FC2ブログ

仮面ライダーディケイド 1話 

ディケイド、全くの事前情報無しで見てみたら、こんな展開だったのかと。

全てのライダーが登場し、それぞれが平行世界で全ての世界が混濁して滅ぶとか、
それをディケイドがそれぞれの世界に行って救うとか、なんというメタな作風。
平成ライダー10周年とライダー総集合という理由に託けないと絶対出来ない展開。

しっかし1話は派手過ぎて年寄りにはびっくらこいたよ。
ライダーアクション見る分には本当に満足だった。
あと子供にはわかりにくい話ではあるが、バトルさえ成立してれば問題無しかと。

ちょっと残念な点が。
主人公が「世界を映したい(写したい)」と連呼してるだけで
あんまし1話でキャラ立てできなかったような。

掴みは上手いんだけど、お話部分がちょっとという印象だった。



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2009/01/27 23:40 ] 雑記 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/555-69e77564

「ライダー大戦」平成ライダー10周年記念であり、非常に企画物色の強いディケイドが始まりましたが、とりあえず今回は過去の作品が怒涛のごとく押し寄せてくるという感じでしたね。9つの別の物語世界が融合しそうになっていて、それを回避するためにそれぞれの世界を旅...
[2009/01/28 22:55] 地下室で手記