FC2ブログ

最近は 

感想更新できてないですね。


戦場のヴァルキュリア
CANAAN
化物語

は見ています。

一番、正直陳腐な展開になりつつある戦場のヴァルキュリアが好きです。
化物語はたくさんのカット数にビックリ、知的労働量が半端でない印象を受けます。
咲はあと数回、どんな終わらせ方をするのでしょうか。
CANAANは田中理恵の怪演が光ります。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2009/09/06 18:17 ] ニュース | TB(0) | CM(2)
ヴァルキュリア、わかりやすくてすばらしいですよね(笑)キャラが皆深く悩んでるようで実は難しいことを考えてない(と思います)ところがいいですよね。三角関係や子供時代の因縁の描写は冬ソナ系の韓流ドラマを連想させるところもありますが、その起源をさらにたどれば「赤い」シリーズなどの大映ドラマ(笑)先祖がえり?こういうのが面白いってどうなんだろう。まあ、面白いからいいですが(笑)
田中さんの怪演は本当にすばらしいですね。やはり個人的に水銀燈をはじめ、この系統が一番魅力的な気がします。「よくこんな芝居できるなあ」と思ってしまいます。第6話なんか、リャン・チーのサディスティックな興奮が感染して失禁しそうでした。第9話も…「お姉さまが…お姉さまが私を殺そうとしてる~」って喜んでるのか悲しんでるのかどっちかにしろ!(笑 この場合は誉め言葉です)
化物語は、最近常に1作はある「見ると疲れるけどなぜか見てしまう」作品ですね。なのに?、女の子は個人的に今期一番好みかも…チワワ様Sキャラ最高ですね(笑) EDでひさしぶりに見たコゲどんぼ(でしたよね)イラストの新作アニメに「やっぱり彼女の絵、好きだなー」と思いました。その流れで、テーマソングもお気に入りです。若いっていーですねー(そういう問題か!?)
それでは失礼します
[ 2009/09/10 09:19 ] [ 編集 ]
>戦場のヴァルキュリア

こういう言い方は誤解を招きそうですが
平易に誤解なく読み取れて、後半になって話の飛躍ぶりが好きです。
作品には作品の丈にあった内容である事が重要だと思うのです。

>田中理恵
水銀灯も含めて、頭のネジがとんだキャラをやらせるとお上手です。

>化物語
みてて私も疲れます。感想書くのも大変な作品です。
実は話にはあんまし興味無くて、テクニカルな演出を楽しみに見てます。
[ 2009/09/13 06:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する