FC2ブログ

WHITE ALBUM 第21話【感想】 

わかりやすい進展は無いが、徐々にみんなまずい方向なのはわかる展開。

1カットだけ挟まれた、やよいさんの煽情的な顔(行為中)はエロすぎた。

またマナが真実を知り、痛々しく傷ついたシーンは印象的。
机を倒す時、マナも自分の体を後ろに引くという動作があった作画がとても良かった。
もちろん、戸松遥の演技はキレキレだった。

徹底したキャラ描写によって、生々しさすら獲得しつつある本作。
keyというOVAで監督をしてから興味があった本作の脚本担当佐藤博暉氏。
氏のある種、悪趣味とまでいえるキャラ描写は相変わらず健在なんだなと思ったし、
ダメな男しか出てこない+メインヒロインは純真無垢な作風も同様だ。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2009/11/22 11:34 ] ホワイトアルバム | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/775-2ae96eaf

しぶといよなぁ。冬弥の心の闇が剥がれ落ちるのかどうか。
WHITE ALBUM 第二十一頁『別れ道まで戻りたいと思う。右にすれば良かったって。後悔だけのそんな道程』
[2009/11/22 15:40] アマデウスの錯乱?
WHITEALBUMの第21話を見ました。夢幻/水樹奈々第二十一頁 別れ道まで戻りたいと思う。右にすれば良かったって。後悔だけのそんな道程冬弥はカーテンの隙間から光が洩れる中、留守番電話のメッセージを再生する。【メッセージありがとう。冬弥くんと話せる時間にかけ直そ...
[2009/11/22 12:04] MAGI☆の日記