FC2ブログ

キディ・ガーランド 第10話 「生きていた、2人」【感想】 

サブタイの本当の意味は
(心の中に)生きていた、2人。
エクレール・リュミエールが復活と信じていた私は読みが浅かった。

Gソサエティとの戦闘はディア、タマの奮闘もあって、
展開的にはそれなりに盛り上がっていたので満足。

アスクール・クフィーユ2人とも落ち込んでいたが、
ディアの前向きな姿勢に2人がやる気を取り戻すという
古典的な流れだったのが前回と今回だった。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2009/12/18 21:45 ] キディ・ガーランド | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する