FC2ブログ

四畳半神話大系 第2話【感想】 松本憲生 

今度は映画サークルに入った私が、
サークルを仕切る先輩に対抗し敗れる話。

明石さんあのきっぱり具合が可愛い。

学生時代に独善的な映画を撮りたい気持ちと
みんなに受け入れられたい映画を作る葛藤というのはよくある話だけど
実際、今の映画を撮ろうって考えてる学生の心境ってどうなんだろう。

先輩の裏が全て暴露された映像が流れた時は
今まで虐げられていた私が一矢報いたという妙なカタルシスがあった。
またその映像内容の変態チックぶりも中々のものだった。

本作は「どうせあなたはどんな道を選んだって今みたいな有様になる」という
小津の言葉が全てを象徴している気がする。

人生やり直したい気持ちは誰しもが持ってるが、
それはやり直せれば、上手くいくという気持ちがあるからだろう。
そうした気持ちを本作は良い意味であざ笑うかのようだ。

原画に松本憲生 田中宏紀 山下清吾。
この方々であれば作画面が突出しそうな感じを受けるが、
本作は作画と演出が見事に調和した映像であり、非常に見やすかった。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/04/30 06:26 ] 四畳半神話大系 | TB(9) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/862-75274ca9

小説でちょっとダルかったループ部分は上手いコト捌いてる感じ。 毎回ちょっとづつ見せ方なり編集なりを変えてくれるとイイなぁ。 コレ、1話につき1ループなのかな? 原作だとそんなに頻繁にループしないから、オリジナルサークルを用意するのかな? それとも2話で1?...
夜桜四重層。
「あなたの手で、映画サークルのあるべき姿を見せるのです!」 乗せられ、煽られ~私なりの愛ですわ! 友達が100人出来るのを夢見て、...
四畳半神話大系 第2話『映画サークル「みそぎ」』 脚本:上田誠・湯浅政明 絵コンテ・演出:横山彰利 作画監督:西垣庄子 総作画監督:...
[2010/04/30 20:18] Welcome to our adolescence.
第2話見ました。感想いきたいと思います。
[2010/04/30 19:56] ひび割れのたまご
この低俗さが、たまらない!w
[2010/04/30 13:19] 妄想詩人の手記
この作品は、人は定められた運命からは逃れられないという予定調和を題材にしているのかもしれません。
[2010/04/30 12:44] 隠者のエピタフ
今回も、すっごい早口! 巻き戻ってまた入学式。 今度は映画サークルに入った主人公。 でもどこに行っても出会ってしまう小津! この人...
[2010/04/30 11:30] 空色きゃんでぃ
『入学した時に数あるサークルの中から映画サークルを選んだ「私」。 そこは城ヶ崎先輩が支配する場所であり、 彼のカリスマぶりを持ち上げ...
[2010/04/30 09:37] Spare Time