FC2ブログ

今日は押井守系の本を立ち読み 

オトナアニメのシャフト別冊が読みたくて、
本屋に行ったけど売ってなかった。
悔しいので、以下の本を立ち読み。

アニメーション映画の演出術―押井守監督作品『スカイ・クロラ』にみる映像技法アニメーション映画の演出術―押井守監督作品『スカイ・クロラ』にみる映像技法
(2009/03)
アニメーションノート編集部

商品詳細を見る

本書はスカイクロラで使用された、絵コンテやレイアウト、原画を元に
アニメーション技術の解説を行っている。
実際の制作工程を西久保氏や林氏に聞くのがメインの構成であるため、
押井作品の解説では新しい切り口ではある。
技法的な本自体が好きなので、こういった本の企画はもうちょっと増えてほしいなぁ。
ただ本のサイズが一般書なので、原画の掲載が小さいのが残念。

あと今月のニュータイプも読んだけど、
富野×沖方の対談は次回以降が読みどころかな。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/06/12 16:25 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する