FC2ブログ

孤高のオンリーワン「今 敏」監督を惜しむ という記事を書きました。 

アニプレッションにて"孤高のオンリーワン「今 敏」監督を惜しむ"という記事を書きました

自分と今 敏作品との出会いから雑感までをまとめました。

凄い作品ができるには、凄い監督の存在抜きにはありえない。
優秀なアニメーター達が今 敏という指揮者のもとでスキルを披露してきた。
しかし指揮者がいなくなれば、そのスキルも十分に発揮できない。

また日本のアニメ界で本当の意味で「映画」を作れる方は非常に少ない。
その一人を失ってしまったと感じるし。2重の意味で大きな存在を失ってしまった。

ぜひご覧下さい。


他にもアニプレッションでは

「劇場版"文学少女"で考えて欲しかった占有と自由の対極的な問題」
「“日常系”とは“描写”で物語る作品だと思う」
「アニメの解釈を考えるその2 「けいおん!!20話②」 

といった記事があります(これらは自分以外が寄稿されています)。
こちらも合わせてご覧下さい。
 
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2010/08/28 13:48 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する