fc2ブログ

「富野由悠季の世界」展【スペシャル対談 富野由悠季監督×細田守監督】 

対談で富野監督が1stガンダム1話で
「主人公をどうロボットに乗せるのか」というシーンの
作り方を次のように語った。

―横たわっているガンダムのハッチを
(雨露を凌ぐ)フォロー(画面では黄土色の敷物)に覆い被さっている状態にして
アムロにフォローを剥がさしてコクピットに乗せた―

koituugokuzo.jpg

この工夫に細田守は富野監督に喝采を浴びせた。
初めての表現である事の凄さがこのシーン引いてはガンダムにはあるのだと。
そして枚数をかけてクオリティ以上に、(アニメは)アイディアなんだと続いた。

このハッチ周りの演出。
富野ガンダムは特に序盤、主人公が乗る機体のハッチが空いたままの戦闘がある。
これは操縦に慣れない現れであり、不慣れさの描写が
リアル(嘘八百のリアリズム)になり、作品の面白さに繋がるものだと思った。

また細田守が富野監督の工夫に感銘を受けていたの見て、
少女革命ウテナのLD特典の錦織博、橋本カツヨ、風山十五の座談会で
橋本カツヨが錦織コンテ回の5話でAパートの最後のリンゴがウサギに変化する演出に
「革命の実態を2枚のセルで表現してしまう、コストパフォーマンスに舌を巻いた」と
語っていた事を思い出した。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2020/12/06 20:16 ] 富野由悠季 | TB(0) | CM(0)

富野由悠季の今 

静岡の富野由悠季展に合わせて行われたインタビュー。



新作企画「卑弥呼大和」について熱く語る姿に
生きるモチベーションを与えられた感じだ。
監督から漂う生気を感じ、色々自戒していた。

57年前から始まった商業TVアニメ草創期から
活躍されている方が齢80でも健在なことに驚く。

他の草創期からの方々の動向が目立ちにくくなる中、
宮崎駿(新作:君たちはどう生きるか)と共に、
今の仕事を全うしてほしいと思う。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2020/10/31 20:47 ] 富野由悠季 | TB(0) | CM(0)

鬼滅の刃で浮かんだことば 

鬼滅の刃について考えたときに浮かんだのは

「ヨシユキは、難しい事をいうけれど、そうじゃないのよ。トリトンの人気はね、トリトンが可愛いからよ。それだけ…。」
(出典:富野由悠季「だから僕は…」 スニーカー文庫)

という富野監督の奥さんの言葉だった。

炭治郎は可愛いと思うし、妹も含めて周りのキャラ達も可愛い。
 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2020/10/30 20:52 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

ダンボールでオタクはイベントに参加できるのか? 

はじめに

菅義偉首相は、板橋のダンボール工場で勤務経験有。
BD・ゲームソフトを通販で購入すれば、ダンボールに梱包され配送。
人気ゲームダンボール戦機がある。(未来のダンボール)

9b6f49409ffb4500f75d272b472eaaa3_w.jpg

ダンボールは生活に密着している。
ダンボールで何ができるか検証してみた。

ダンボールの買取について

ダンボールは古紙業者によっては買取している。
買取価格は0.5円~4円/kg。

買取の注意点
・汚れや傷みがあるものは買取不可
・付着のテープや留め具に注意
・中国向け古紙市場は下落傾向から上昇傾向へ

購入可能商品・参加可能イベント

dannboru.jpg
2020年9月4日時点のアマゾンBDランキング1位、
プリンセスコネクト! Re:Dive 2 は\9,317。

\9,317を買取価格で割ると
9,317÷0.5=18、634 kg \9,317÷4=2、329 kg。

つまり2,329 kg以上、18,634 kg以下のダンボールを
古紙業者が買取れば、プリンセスコネクト! Re:Dive 2のBD購入原資になる。

生活し通販で購入すればダンボールは自然と集まる。
そのダンボールの買取で新商品が購入可能。
和氣さん①
9/5開催 「和氣あず未 おたんじょうびかい」は\7,900。
\7,900÷0.5=15、800 kg \7,900÷4=1、975 kg となり、
最低1,975 kg 最大15,800 kgのダンボールがイベント参加費の原資となる。

unnamed.jpg
永野愛理のあれか、これか 1stイベント(仮)【2回目】は\4,400
\4,400÷0.5=8,800 kg \4,400÷4=1,100 kg となり、
最低1,100 kg 最大8,800 kgのダンボールがイベント参加費の原資となる。

dannbo.jpg
9/6開催 高橋李依・上田麗奈 仕事で会えないからラジオ始めて81回たちました
イベントor生配信【第2部】は\3,300。
\3,300÷0.5=6、600 kg \3,300÷4=825 kg となり、
最低825 kg 最大6,600 kgのダンボールがイベント参加費の原資となる。

まとめ

消費生活によってダンボールは自然と集まる。
買取を活用し、自然環境の保護・商品購入・イベント参加が可能になる。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2020/09/04 22:05 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

石原プロにみる 現実と虚構の境界線 

石原プロモーション制作のドラマを見ていると
現実と虚構の境界線がわからなくなることがある。

例えば西部警察の爆破やカーチェイス。
作品上・物語上からみれば虚構だが、
爆破・カーチェイス自体は現実に起こったことである。

さらに爆破の対象が
ステーキのあさくまの店舗や広島市電といった実在するものを
そのまま使うから、虚構において現実が侵食してくる感じを受ける。

そして爆破は日本のTVドラマ屈指に爆破に力を入れているため、
爆破規模・爆破対象・爆破までの段取りが半端なく、
現実で起きている虚構の中での爆破なのに、
爆破が凄すぎて現実を超えた爆破であるかのように感じてしまう。

地方ロケ編になると、タイアップの企業名をセリフにし
企業の社長を登場させ演技付けも何もなく喋らせる。
(宝酒造の大宮隆社長等々)

西部警察は虚構の中に現実を突き刺してくる。

特に際立った例として、
最終回で主人公大門刑事部長(渡哲也)が殉職し、
その亡骸に上司木暮課長(石原裕次郎)が大門に話しかけるシーンがある。

「疲れたろ だから眠ってるんだろ、お前。ええ違うか」
「頼む。一言でいい。なんとか言ってくれ。言ってくれ」
「俺はなぁお前さんのことあんたのこと弟みたいに好きだった」
「ありがとう ありがとう」

以上のように木暮は大門に語りかけるが、全て台本にないセリフ。
関係者の証言によると、これは石原裕次郎が渡哲也に対する
個人的なメッセージだという。

渡個人としては不本意な部分もある西部警察という仕事に対し、
5年も会社のために付き合わせてしまった石原の懺悔もあるという。
渡は石原に対し蟠りもあったようだが、
セリフを聞いて石原への今までの鬱屈したものが氷解したという。

このシーンだけ見ると、西部警察という虚構ではなく
石原と渡の個人的なやり取り・現実をTVで見せる形に昇華しているのではないか。


石原慎太郎の小説「弟」を石原プロがTVドラマ化した際も、
特に裕次郎が俳優になって以降及び晩年の闘病生活になると
渡が石原慎太郎になり、館が裕次郎の医者となり、
当事者たち(渡・館)が現実で起こったことを虚構として演じていることに
妙な感じを覚えたものだ。

逆にいえば過剰にもみえた石原裕次郎の十三回忌や二十三回忌は
法要をショー化する、現実を虚構化するような試みになってしまったようにも感じる。

石原プロ制作に度々みられる虚構と現実の境界の曖昧さが
私にとっては魅力に映っていると思う。
石原も渡も小林(専務)も、制作物を虚構としてではなく現実として受け止めていた
企画と現場と役者が密・一体になっていたといえるのかもしれない。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2020/08/18 22:38 ] ニュース | TB(0) | CM(0)

うぐぅの歴史―其の弐 

ご覧いただこう。

うぐう20200722

うぐぅの使い手たちである。

使い手たちを見ると

月宮あゆ(少女)
雲龍大五郎(少年相撲経験者)
陸奥九十九(陸奥圓明流伝承者)
傾奇者(戦国時代の武芸者・武士)
石動雷十太(新古流開祖)

以上のように、武芸・武道に通じる者たちが多い。
その点で唯一女性であり、武に秀でているとはいえない
月宮あゆの特筆性が浮かび上がってくる。

むしろ月宮家が武門の出身の可能性が浮かび上がってくる。

いずれにしろ「うぐぅ」とは武に通じる言葉、
武を極める過程において不可欠な言葉なのかもしれない。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2020/07/22 22:21 ] ニュース | TB(0) | CM(1)

Gのレコンギスタ劇場版 第二部の見どころー今に対する異議申し立て 

Gのレコンギスタ劇場版 第二部を鑑賞。

富野流映画的圧縮編集によって、TV版以上に元気よい仕上がりになっていた。
個別にここがいい、あそこがいいという感想ではなく、
まず全体として面白い、楽しく見られる作品になっていた。

Greko2bu.jpg

擬似兄貴キャラの系譜ーケルベス

そrでも、ここがいい、あそこがいいという感想をあげるとするなら
グッときたのは、ケルベスとベルリが
デレンセン大尉のことでやり取りするシーン。

デレンせンを殺した後悔によるベルリの感情の爆発と、
兄貴分としてベルリを認めるケルベスのやりとりを見て
キングゲイナーにおけるゲインとゲイナーの関係のパターン変形だと感じた。
※かっこいい擬似兄貴系キャラの系譜

他の富野作品でも
Zのカミーユにおけるクアトロ大尉(シャア)、
Vのウッソにおけるオデロ、
キンゲのゲイナーにおけるゲインというように
弟分の主人公に対する擬似兄貴キャラが良い味を出している。

富野監督の中には良いお兄さんを演じたい気分があるのだろうか。
※本人は長男で弟がいる。

元気のラライヤ

Greko2bu2.jpg

他にはラライヤいいよね。
TV版以上に、幼児退行からの回復を丁寧に追いかけられているので
その回復過程を見ているのが楽しい。

みんなが戦いの狂気、戦いに向かっていく狂気に突っ走る中
そんな事お構いなしに、無邪気に元気に画面で動き回る。
作品中の可愛さ・コメディ要素を一手に担っている存在であり、
作品全体に楽しさを残してくれるキャラクターになっている。

本筋だけで映画を編集するならラライヤのシーンを省いても良いかもしれないが、
Gレコの醍醐味の一つである元気さを象徴するだけに
彼女のシーンは本筋から無関係のようにみえて重要なのである。

アクション

Greko2bu3.jpg

アクションはピカイチ。78歳の監督の作品とは思えないほどに。

作画の良さだけでなく、機体の特徴、キャラの特徴に合わせた描写が克明に描かれ
宇宙(重力)、地上の空、夜の森の中、と舞台で起こる要素を
きちんと含めて描かれるから、嘘八百だとしても見ごたえあるのかもしれない。
敵は次々に新メカを登場させ、ギミックを繰り出してくるので飽きない。
空間をめいいっぱい使ってMSを展開させながらアクションするので面白い。


「G」

そして第二部で一番大事であろう新要素。DREAMS COME TRUE - 「G」。
私のイメージとしてドリカムは邦楽の中でメジャーの中のメジャーの存在で
ガンダムアニメとは遠い存在だと勝手に思っていた。
そう思っていた存在が富野作品に協力することがとても嬉しかった。
それは遠い存在でも引っ張ってこられる力が富野作品にはあるという証明でもあるから。
(ただこれは自分の認識の問題なのかもしれない)

そんなイメージだったドリカムがGレコのために作った曲「G」。
モビルスーツという単語から作詞を始める吉田美和のすごさ。
吉田美和に井荻麟が憑依した歌詞という印象を受けながら、
最後は吉田美和の仕事に帰結する感じに収まっている。

軽やかで小気味よく馴染みやすく、口ずさみたくなる曲調。
しかもこの曲がGレコの気分にビックリするぐらいハマっていると感じる。
ガンダムアニメの曲だと考えると、遠いイメージを持ってしまうが、
Gレコの曲だと思うと完璧にハマる。
監督がいう、Gレコ=脱ガンダムにも繋がる曲なのだと思う。



PVも大変オススメ。
このPVをEDに持ってきてほしかったぐらい。

Gの閃光 ふたりのまほう G とGレコは歌に恵まれている。


今に対する異議申し立て

EImr4k7UcAA5Wzt.jpg

最後に。最近の富野監督のインタビューを読むと
GAFAのような企業及びその技術の有り様に懸念を表明している。
一方でアニメに対して新海作品や京アニとは違うものを
Gレコでを提供したいと思っているようだ。

ヤマトのカウンターとしてガンダムを
バブル前夜の80年代に現状認知のZを
正当こそ異端であるとあるとした∀を

というように富野監督は常に本人が時代の主流にあるものに対して
異議申し立てをするような作品を作りたいのだろう。
そんな監督の志はGレコ劇場版 第二部でも健在である。
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
[ 2020/02/24 15:23 ] Gのレコンギスタ | TB(0) | CM(0)